白髪染めを自分で

白髪染めを自分で

白髪染めを自分で

市販の白髪染めを買って自分で染めれば、お金もあまりかかりません。
仕事などでまとまった時間が取れない人も、空いた時間で染められますから良いのではないでしょうか。
ところが、自分で毛染めをすると色ムラになりやすいので結局美容院で染める人も少なくないでしょう。

そういう人に推奨されるのが、泡で染めることが出来る白髪染めです。
使ってみた人ならお分かりと思いますが、液状の商品と比較するとムラが出来にくくなっています。
一般的な液状のものは、細部まで塗りこむ必要があるので、塗り残しがあるとムラが目立つのです。

これまで泡状のものは使ったことがない人のために、どんな商品かお伝えしましょう。
通常、泡タイプの白髪染めは、ブロッキングを必要としません。
このことも、使用者にはずいぶん嬉しいですね。
ボトルを押すと最初から泡の形で引き出されるので、あとはそれを髪につけていくだけです。

液体タイプだと、ポイントを絞って色ムラになってしまわないように少しずつ付けていきます。
その点、泡タイプなら、先にボトルの中の液体を泡にしてから髪に付け、その後シャンプーと同じように泡立てるだけでOKです。
泡タイプなら垂れることがあまりないので、部屋が汚れるのを防ぎたいという人にも最適です。

あとは普通のヘアカラーと同じように、数十分放置してからシャンプーを使って洗い落とします。
泡が細かいおかげで細部まで染み込むので、器用な人でなくても液状の商品よりもムラのないきれいな白髪染めが実現するでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ