白髪染めと美容師

白髪染めと美容師

白髪染めと美容師

白髪染めを美容師さんにお願いしていても、考えていたような色にならないというケースもよくあるようです。
そうした場合は、ともすれば依頼の仕方が悪いのかもしれません。

この色にしてほしいという希望が具体的に分かっている場合は、それによく似た髪色の芸能人やモデルさんの写真を見せると良いでしょう。
携帯電話のカメラなどで写したものだと、色味が照明などにかなり影響されるので、おすすめ出来ません。

具体的な色が分かるようにしたほうが、美容師さんもその色に似させやすいでしょう。
一方、明確な希望カラーが無い人は、カラーサンプルなどを見て、意見を聞きながら決めることもできます。
細かい調整で様々な色にすることが出来ますが、少し考えていたものと差異があっただけでも、相当イメージは変化します。

美容師さんに丸投げするという人もよくいるようです。
けれども、そういうときは、その日にやってもらう美容師さんによって度々色が変わることになります。
お気に入りの美容師さんがいるのなら、その人に毎回白髪染めを担当してもらうのが適切ではないでしょうか。

それまではおしゃれ染めだったけれど、白髪が気になり始めたので白髪染め用に変更したほうが良いかと考えている人も、アドバイスしてもらいましょう。
白髪率がどの程度になったら白髪染めへ移行したほうがよいかは、自分で判断しにくいものです。
まだおしゃれ染めだけで十分な場合もありますから、意見を聞いてから決めても良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ