ヘアカラーと白髪染め

ヘアカラーと白髪染め

ヘアカラーと白髪染め

通常「白髪染め」として出回るもののほとんどは、ヘアカラーです。
ヘアマニキュアを使うときは、髪の毛を覆う膜を染色するので、髪自体はあまり傷む心配がありません。

他方、ヘアカラーは、髪の毛の内部から染めることになるので、ヘアマニキュアよりもダメージを受けやすくなります。
それでも、一昔前よりはヘアカラーでもかなりダメージを与えにくくなってきました。
ヘアマニキュアで染めているが、短期間で色が落ちるので、頻繁に染めなくてはならないのが困ると考える人も少なくないのではないでしょうか。

そんな時には、ヘアカラーに切り替えるのが良いかもしれません。
ヘアカラーというのは、色落ち防止の成分も入っているため、一度染めると、長期間そのままで保つことができます。
そして、若い人なら特に、白髪が増えたと感じても、「白髪染め」の商品を買うことに気乗りしない場合もあることでしょう。

元来、白髪染め用の商品は一般のヘアカラーと比べて違いがあるのか分からない人もいるでしょう。
何が異なるのかというと、どの色を染める目的で考えられているかという点です。
白髪染め用ではない毛染め剤の多くは、ダークな色の髪の毛を染め付けるように目的として作られています。
他方、白髪染めと書いてあるタイプは、白色の髪に色を付けるように考えられています。

ヘアカラーの色がきれいに出るためには、初めに金髪にしておくと良いと思われていますが、白髪ならきれいに染まるかと言えば、そういうわけにはいきません。
きれいな色を出すためには、ヘアカラーでも白髪専用の商品を利用する方が確実です。

身だしなみに気をつけている方に朗報です

皆さんスーツは既製品をお持ちですか?

こちらのショップではオーダーメイドのスーツがなんと39000円からお仕立てできちゃいます。

しかも自分の体型にぴったり合ったデザインならスーツのあの着苦しい感じもなくなるので、既製品と比べると動きやすさが格段に違いますよ。

細かいデザインや生地選びにもこだわって自分だけのスーツを気軽に仕立てませんか?

オーダースーツなら新宿ゼルビーノ


ホーム RSS購読 サイトマップ