白髪染め

ヘナという白髪染め

ヘナという白髪染め

髪を染めようとする時、「ヘナ」というものをセレクトする人が沢山いるようです。
これと言うのは、インドに自生しているヘナという植物を使ってできた染毛剤なのです。
ヘナの良いところは、髪や地肌に与える負担が少ない点です。

染毛剤に興味をもっても、頭皮に刺激を受けやすく、通常のものでは痛くなってしまうとか、かゆみが出てきたりする人も少なくありません。
白髪が増えても白髪染めを利用出来ないため、老けて見えてしまう人もいます。
ヘナは、自然のもの由来ですので、体にとっても良い原料で作られている点が特徴的です。
そのため、肌が弱い人でも、大体の人が不安を感じずに使えます。

高い値段のものは少なく、トリートメント効果も見込めるので毛染めしながら髪のケアもすることが出来ます。
白髪にそれほど意識していない人でも、トリートメント効果を狙って使用する人も中にはいます。
でも、ヘナのデメリットについても考えておきましょう。
初めに、たいして効果が長く持つことがないというデメリットがあります。

大体の場合、約二週間後には色がなくなってしまいます。
場合によっては、一週間たったころからもとの白髪に戻り始めたと思うかもしれません。
もう一つ、頭髪をムラなく一様には染めきれません。

これに関しては、ヘナの良い点にも数えることが出来るのですが、普通の白髪染めを使うと髪の毛全部が同じように染まりますね。
ヘナで染めると、白髪には色がくっきり染まりますが、その他の黒髪は色の変化はあまりありません。
白髪染めの色は不自然になってしまうと感じている人も、ヘナを検討してみてはどうでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ